« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月27日 (月)

GWキャンプ

5月の連休のキャンプ地が決定しました。

戸沢センターキャンプ場です。

富士山の絶景が見れるとのことで、急遽予約したところちょうど1組の空きがありました。

どんなところか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

唐松沢@COLOR

4月19日 快晴sunsun

本日の出勤目標は唐松沢。雪の無いスキー場からスタートです。

山荘から4時間程度、大展望の尾根伝いにアイゼン歩行にてエントリーポイントに到着。

で、今日滑る斜面Img_2053

圧巻の斜面です。

Σ(゚д゚lll)アブナッ !

Img_2055

しびれるすべりです。

ツアーのお客さん皆さん上手すぎ。

自分はというと、ビビリすぎでどうやって滑ったか思いだせません。

Img_2056 まだまだおいしい所は続きます。

雪も硬すぎずやわらかすぎず、

この時期この雪質?サイコーup

 

Img_2063

どこまでも続きますが、下部はザラメの重雪にこちらの足がもちそうもありません。 要修行!

Img_2065

で、スキーらしいのはここで終了。

 Img_2068

アドベンチャーツアーの始まりです。

山あり、谷あり、川あり(山の中でした)春スキーの本領発揮です。

Img_2073

最近こういうのも楽しくなってきました。

Img_2082

scissorsゴール

振り返れば遠くから来ました(エントリーポイント遠すぎて見えません)

今日も1日大満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

バックオーライ!

トラックバックのテスト

こういうこと?できた ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

焼岳バックカントリー

4月10日 快晴 無風どっピーカンsun

Img_1984 北アルプス最南端 YAKEDAKEに行って来ました。厳冬期に行ってみたかったのですが、機会がなく賞味期限ぎりぎり?に行くことができました。

釜トンネルの入り口に自転車をデポして、中の湯温泉より登り始めます。

暑い! とにかく日向を登ると汗がだらだらと出ます。

今日はどこまで行っても涼しいとも感じません山頂にて15℃を表示しています(ザックにつけた時計で計測)Img_1999_2

 で、いよいよザラメ雪の滑降開始です。

山頂直下のボウル状の斜面は快適な滑り。乗鞍岳、御岳を見渡せます。

一気に下堀沢へと突入です。

Img_2003_2 下堀沢に入ったとたん、雪が重い?ターンができない。

標高にして2000mを切るととたんに雪質が変わり試練開始です。

今日は気温が上がっているので沢の中にはあまりいたくはないので、ジャンプターンの連続で無理やり下っていきます。が!

この先さらにすごいことに。

Img_2005 何じゃこりゃ?一面落石だらけで滑るところがありません。

結構下ってきてしまったし、周囲の崖からは仕切りなしに小石が落ちてきます。(カラカラといやな音が響きます)

申し訳ないが、板のソールを犠牲にして急いで梓川まで下ることに決定sad

Img_2015 梓川右岸も崖からの落石が多量にあるため下ることができず、上流の橋まで藪漕ぎしてたどり着いて左岸の道路を帰りました。

釜トンネルは電気が消されていて真っ暗結構怖いです、ヘッデンで通過。

 

Img_2021

出口(入り口?)の売店に荷物をデポして、後は自転車にて中の湯まで。これが今日一番疲れました。

downwardleftこの荷物が重いノンなんの。歩きなら動けますが、自転車は無理!

一日天気がよく穂高の展望も望めいろんな経験ができ大変よくできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

御岳再び

4月3日 快晴(強風)

突然仕事が休みになったので、どこへ出勤しようかと天気予報と眺めっこ。

日本列島は移動性高気圧に覆われどこでも快晴の予報。前回リタイヤした御岳の山頂を踏んでこようと出発。

前日まで結構強風が吹いていたはずだから雪は硬いはずだが気温も上がるから今日はいけるはず。

現地到着・・・ん?風が・・・   そのうち止むかな? おかしいぞ?

2750m地点 強風 typhoon アイスバーン。リタイヤ決定(´;ω;`)ウウ・・・

何で?こんなに風強いの? 御岳は?天気はいいのになーsun

Spas_r200904031200 天気図こんななのに・・・

高層天気図でも風強くなかったけどなー

読み方違うのかな?

で、肝心の滑りの方はといいますと、見てのとおりシュカブラだらけで太もも痛! 西向いた斜面はほんの少しやわらかくて何とか滑れましたが、東はだめターンが怖い。

Img_0501 Img_0507

天気と雪質の見極めをできるようになりたいものです。

それにしても最近ハイク時間が短すぎる。体力が落ちていくのが目に見えて怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »