« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

K2 HELLBENT

来シーズンの相棒が決まりました。

ヘルベント(K2)150/122/141 179cm &デューク(MAKER)

Websports_200k2hell

Websports_200k2hell_1 Websports_210mkr09duke16_2

デューク09/10年モデルは色が確か白だったような気が・・・。違うか!

color sportsさんにて購入しました。注文したのは1ヶ月も前でした。

(お金はまだ払っていません。もう少し待っていて下さいm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン)

先日、板と靴を片付けましたが、来シーズンに向けてすでに気持ちが・・・

やっとシールで登ることができそうです。新雪ラッセルもなんのその、ってか?

やはり、滑り始めは立山か、( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

白馬大雪渓

5月10日 sun 少々typhoon

GW後半に出勤予定をしていたが天候不良のためいけなかった白馬岳へ行って来ました。

5時30分出発です

朝焼けの白馬です。

雪形がくっきりです。

Img_0715

今日は下界は30℃を越すとか越さないとか言っていますが、山の上も暑くなりそうです。

Img_0718

登りはつぼ足で山頂まで行けそうでしたが、途中の急登で、アイゼン装着、持っているものは使おう。

やっぱり、来年はシールかな。

暖かくなってくると杓子側からの落石が気になります。(結構高い位置から石が飛んでくるのが目に入りました)

Img_0743

11時、山頂到着です。

今日は山荘下の小雪渓で大ブレーキ、足が上がらないし楽しくないし。靴擦れするし。

山頂に着いたらそんなのも忘れるほどの絶景でしたけれども。少々ガスがかかっていてはっきりとは遠望はききませんでしたdown

それでも、白馬三山や雪倉ははっきりと見渡せました。立山、剣は見えにくかったが何とか・・・

来年は白馬右俣、左俣、そして・・・2号雪渓、モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!なんてところも滑れちゃうのかな?

Img_0728 2号雪渓ドロップポイント

皆さんどんどん入っちゃってください。free

バンジージャンプと同じのりで行っちゃえば何とかなりそう?(無責任発言でした)

Img_0764

それはさておき、すべりのほうは小雪渓付近はそれなりのザラメで快適な滑降となりました。

やはり杓子側は石が多いように感じました。

Img_0772_2

その下もとんでもない悪雪ではなく、全体的にまずまずのすべりでした。(下部は斜度がゆるいのでほぼ直滑降でしたが)

今年はこれにてスキー終了?かな

次回はどこか周遊コースへ行きたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

高賀山

5月8日 cloud

本日仕事が休日になりましたので、岐阜の高賀神水で有名な高賀山へ行って来ました。

Img_2139_2 

登山口は神社奥に駐車場があり(10台くらいはとめれそう)

そこからほぼ直登で標高1200mくらいのコルまで一気に上りあげます。

コルまで1時間弱で着きましたが、そこで驚き!sign01

Img_2144 なんと、登ってきた反対側には車道が、しかも工事用ではなく、一般車両も入れると言う。

そういえば元旦に瓢ヶ岳に登ったときに高賀山の中腹に車道が見えたような?

一気に興ざめしてしまいました。

後から一人ここから登ってきた人がいましたが、なんか寂しいですね。

Img_2150_2 山頂です。

ガスにまかれてあまり展望はありませんし、もともと木が立っていて展望は少ないのですが・・・

昼食をとって少し休憩してすぐに下山にかかります。(本当はお昼寝して読書もしたかったのですが、寒くて)

Img_2155 下山後はすこぶる天気がよくなり、駐車場にて大休憩してから帰路に着きました。

登り1.5時間、下り1時間のお手軽コースです。道も迷いようがありません。

平日でも3組ほどの人が登っていました。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

2009GWキャンプ2日目

5月3/4日cloud少々typhoon

慌しい1日の始まりです。戸沢キャンプ場は1日しかいられないため、早々に撤収準備にかかります。と言っても、朝ごはんもゆっくり食べて、出発したのは11時頃でした。

せっかくのキャンプですからゆっくりしたいですしね。

次の宿泊地を探します。西湖周辺でフリーサイトのキャンプ場がいくつかありましたが、富士山が見えにくいため却下。次は本栖湖周辺の林間のキャンプ場まで足を伸ばします。国道まで出ると渋滞がひどくshock精進湖畔に逃げ込みます。

着いた先が精進湖キャンプ場Img_2116

こちらも展望は抜群で河口湖よりも山奥的な感じでいい感じです。

広大なスペースにたくさんのキャンパーで埋め尽くされていました。

少しのスペースを見つけてテントを張ります。(先ほど片付けたばかりですが・・・)

                                                             Img_0711

                                            

イメージはこんな感じです。

(我が家のテント場は込み合った中ですのでほかの人のテントの写真をお借りしました失礼

Img_0703                                      

またまたイメージです。

(この後ろにはものすごいテントの数があり、閑散期はこんなものかと・・・)

水場が遠いのと人の数だけ気にしなければ、とてもいいキャンプサイトかと思います。混雑期をはずしてまた来たいところですね。

Img_0706  これが、わがテントサイトです。

300*300のテントは必要ないように最近思いますし、風が強いところでは、背の低いものが有利ですね。

ファミリーキャンプなので大きいのがいいことだと思って道具を揃えた事が失敗だったか?とはいえ今のところ不自由はしていないので、当分は(壊れるまでは)これでいくでしょう。

Img_2089今回はこれで岐路に着きます。Mt.FUJIの雄大な景色を3日間に渡り見ることができ充実できました。

帰りの渋滞にも驚きましたが・・・GWにこの辺にはもう出没することは無いでしょう。bomb

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009GWキャンプ1日目

5月2/3日 suntyphoon

山梨県の河口湖畔にある戸沢センターキャンプ場に行って来ました

Img_0666_2

  富士山と河口湖が一望でき、さえぎるものの無い絶好のロケーションfuji

最近の好天続きで少々ガス気味ですが、前面に迫力の画でしばし呆然とします。

Img_0650_2

テントサイトはこのとうり、車道と湖畔の少しのスペースに作られており、車の出入りに少々難ありです。

小さい子供たちが遊ぶにはスペースが無いですね。

車道の近くは車の音が気になる人はやめたほうがいいですね。夜眠れないかも知れません。(私たちは爆睡でした)

湖畔なので風が少々強いです。

お年を召した夫婦がゆっくり景色を楽しむ、そんなシチュエーションでしょうか。私たちには林間のキャンプ場のほうが似合っています。

子供たちも夕食の手伝いをしてくれて、夜はトマト入りカレーです。

Img_2104

Img_2102

Img_0677  夜になると風も収まり、快適なサイト生活です。

このキャンプ場は明日には引き上げて次の場所を探します。予約なしで入れるところを数件ピックアップしてありますが、GWなので入れるかどうか心配です。

Img_2107 今夜の温泉は車で5分の場所にある河口湖温泉寺です。

このあたりの日帰り温泉は1000円くらいが相場?なのか結構高めです。

中は建物のわりに温泉は狭く2階のジャグジーには驚きました。

2日目に続く・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »