« 高賀山 | トップページ | K2 HELLBENT »

2009年5月12日 (火)

白馬大雪渓

5月10日 sun 少々typhoon

GW後半に出勤予定をしていたが天候不良のためいけなかった白馬岳へ行って来ました。

5時30分出発です

朝焼けの白馬です。

雪形がくっきりです。

Img_0715

今日は下界は30℃を越すとか越さないとか言っていますが、山の上も暑くなりそうです。

Img_0718

登りはつぼ足で山頂まで行けそうでしたが、途中の急登で、アイゼン装着、持っているものは使おう。

やっぱり、来年はシールかな。

暖かくなってくると杓子側からの落石が気になります。(結構高い位置から石が飛んでくるのが目に入りました)

Img_0743

11時、山頂到着です。

今日は山荘下の小雪渓で大ブレーキ、足が上がらないし楽しくないし。靴擦れするし。

山頂に着いたらそんなのも忘れるほどの絶景でしたけれども。少々ガスがかかっていてはっきりとは遠望はききませんでしたdown

それでも、白馬三山や雪倉ははっきりと見渡せました。立山、剣は見えにくかったが何とか・・・

来年は白馬右俣、左俣、そして・・・2号雪渓、モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!なんてところも滑れちゃうのかな?

Img_0728 2号雪渓ドロップポイント

皆さんどんどん入っちゃってください。free

バンジージャンプと同じのりで行っちゃえば何とかなりそう?(無責任発言でした)

Img_0764

それはさておき、すべりのほうは小雪渓付近はそれなりのザラメで快適な滑降となりました。

やはり杓子側は石が多いように感じました。

Img_0772_2

その下もとんでもない悪雪ではなく、全体的にまずまずのすべりでした。(下部は斜度がゆるいのでほぼ直滑降でしたが)

今年はこれにてスキー終了?かな

次回はどこか周遊コースへ行きたいですね。

|

« 高賀山 | トップページ | K2 HELLBENT »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/29575797

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬大雪渓:

« 高賀山 | トップページ | K2 HELLBENT »