« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

唐松岳~五竜岳縦走 no3

2日目 cloud

朝起きて、白岳より日の出を見たかったのだが、結果はこのとうり。

Img_1183

一面雲がかかって幻想的な世界、次回に期待します。

Img_1181

振り返れば昨日歩いた稜線が一望できます。

Img_1209

朝食を食べてから五竜岳山頂を目指します。山荘はガスの中、今日は展望は無いと思いきや、登ってみるとちょうど山頂に着いたときに、ガスが取れ展望が広がりました。

雲の中少ーし頭を出している唐松岳。

Img_1197

キレット越しに見る鹿島槍。こちらは次回のお楽しみ。

続きを読む "唐松岳~五竜岳縦走 no3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

唐松岳~五竜岳縦走 no2

五竜山頂は明日にして、本日は山小屋でまったりします。

相棒は早くも布団に入ってお休みですsleepy

┐(´д`)┌ヤレヤレ

何でも頭が痛くなったとかで私の頭痛薬あげました、山の上での薬は1錠¥10000なり(uso)。crying

私は外でコーヒー飲んで、ビール飲んで、音楽聴いて、ってやってるうちにルービックキューブ6面揃っちゃいました。shine

Img_2521

外は風が強くて長居はできません。

夕日は雲に隠れてしまい期待していたようにはなりませんね。

Img_1159

頭上に雲は無く、星空は満点でした。shine

明日も晴れますようにと祈り、PM8:00就寝。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ポちっとしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

唐松岳~五竜岳縦走 no1

8月23日、24日の1泊で唐松~五竜へ行ってきました。

1日目sun

八方ゴンドラ&リフトと言う機械を使ってあっという間に雲の上に着いちゃいました。

日曜日の早朝、結構な人の列ができていました。皆さんどちらまで?

Img_1114

こんな山の上まで来て、人の群れ?の中を歩くのは嫌なのですが、八方池を過ぎれば人の姿もまばらになります。お盆も過ぎれば暑さも和らぐとは思っていましたが、この日は汗も出ないほど涼しかったです。 山はもう秋に向かっています。

Img_1122

遠くに富士山も望めてテンションもupwardright これで人が少なければ言うことなしですが、唐松岳は日帰り登山の人が多いので仕方ないですね。

Img_1135

あっという間に唐松山荘到着です。やはり人は多いです。山頂(2696m)をピストンして次なる目標、五竜山荘へ。

続きを読む "唐松岳~五竜岳縦走 no1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

みぼろ湖キャンプ場

お盆休みの真っ只中、直前に空いているキャンプ場などないかと思われたが、探してみたらありました。みぼろ湖畔キャンプサイト 荘川の奥みぼろ湖ドライブインの裏側にある結構広いところです。

電源ありのAサイト、電源なしのBサイト、あとはフリーサイトなるものがありましたが、今回はBサイトをチョイス。車1台と8m*8mのスペースで1区画と言うことですが、工夫すれば何とかテント&スクリーンタープを張ることも可能で、テントスペースは地面が20cmくらい盛り上がっており、雨が流れ込む心配は少ないです。

Img_0996

今回は2泊3日で使用しましたが、1日目は雨が降っておりテントとスクリーンタープ。

この2つでスペースいっぱいになってしまい開放感がなくなったため、2日目は快晴となりましたのでヘキサゴンタープに取り替えました。 虫もあまりいないためこちらのほうが快適に過ごせました。

Img_0983

トイレなどの施設もとてもきれいで、洗い場もたくさんあり使いやすいです。

ハイシーズンと言うこともあり空いるスペースが無く、広場も無いので遊ぶことが限られてしいましたが、すいている時期はすばらしいキャンプ場です。

付近にこれと言った観光名所が無いためせわしく動かなくて良いのもよいですな

Img_1016Img_1010

やっぱりハイシーズンは控えめに、オフシーズンは盛大に行きたいものです。

続きを読む "みぼろ湖キャンプ場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »