« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

笠が岳登山 no3

山頂の展望はありませんでしたが、代わりにブロッケン現象が見えました。ガスの量が少なくてはっきりとは見えませんでしたが、はじめてみる景色にびっくり!

Img_1369

頂上から見るテント場。この後ほとんどが埋まりました。

Img_1368

テント場から見る小笠と山荘、そして山頂。

Img_1375

このテント場から歩いて10分ほどのところに山荘があり、水とトイレはお借りしました。

山荘で受付するのですが、さすがシルバーウィーク、山荘泊まりの方々の長蛇の列で受付も30分待ちでした。(テントは別の列でしたが受付は1人なので結局・・・)

今日の夕食は、カップラーメン、アルファ米2人分、親子丼、スープ、ビール2本、ワイン1本(現地調達)と豪勢です。山の上で食べるものは何でもおいしくいただけます。

ソロテントは秘密基地みたいで楽しいですね。

Img_2618

夕方からガスの下に入ってしまい展望がなくなりました。夕焼け、星空、朝日撮影用に重たい三脚を持ってきましたが(2kg超えています)必要なしdown

続きを読む "笠が岳登山 no3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

笠が岳登山 no2

杓子平は見事に秋の気配です。

Img_1326

この辺りから斜面下部より雲が結構浮かび上がります。下界での天気予報は、明日の天気はやばそうです。

Img_1327

出発から5時間30分 やっと稜線に出ました。結構足に来ています、杓子平にて2回も休憩してしまいました。

Img_1339

稜線歩きはいつも気持ちの良いものです。

抜戸岳の山頂は今回パス、先ほどまでちょうど良い高さにあった雲が結構高くまであがってきてもしかすると山頂からの雲海が見れないかもとあせりだします。

途中の抜戸岩(急いでいてあまり覚えていません)

Img_2616

あんなところから登ってきました。(眼下には穴毛谷)

Img_1349

続きを読む "笠が岳登山 no2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月24日 (木)

笠が岳登山 no1

9月21日sun 

衝動買いしたテント一式を背負って、新穂高温泉を出発!

蒲田川左俣林道を笠新道登山口へ、ウォーミングアップにちょうど良い林道です。

登山口には水場があり見過ごすことは無いでしょうか。

いよいよ山登り開始です。笠新道は急登が続くと言うことで少しゆっくり歩きますがそんなに気にするほどの斜面ではないようです。

30分程登れば、背後には槍ヶ岳~乗鞍岳までの山々が見えるようになります。

Img_2607

Img_1314

俄然やる気が出てきます。

標高2000m位からは木々も色づきはじめている感じです。

歩き始めて4時間くらいで抜戸岳南尾根を乗越すと目の前に雄大なカール杓子平が広がります。

Img_1318

笠が岳山頂も見えます。

Img_1316

ここで、トレランの方に写真を頼まれましたが、山頂往復でもう下山するとのこと、なんとこの方片道4時間で登られたと言うではありませんかsign03 こっちはこれから山頂を目指すというのに。こんな脚力うらやましい限りです。

今日はそういえばペースが上がらないし疲れると思いきや荷物が重かったのです、初めてのテン泊で不要なものと、星空撮影しようと、カメラ2台、3脚つきで現在自分のフルスペック荷物を持っていたので冬板担ぎよりも重くなっていたはず。 ま、のんびり行きますか。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
ポちっとしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

テント泊デビュー

このシルバーウイークの連休で家族キャンプを予定していましたが、チビたちが体調不良のためお出かけ中止に。

天気予報はsun どうしても出かけたい。一人で山にでも行こうかと思いましたが、山小屋は混雑必死のため悩んだ挙句、「そうだ!テントで行こう!」

20日にテントとザックを入手して21日に出発、22日下山の突発的衝動買いによる北アルプスは笠が岳へ1泊2日の山登り決定。

Img_2618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

能郷白山

9月6日sun

国道157号線を岐阜から富山方面へ本日目指すは能郷白山、温見峠へ。

本巣市根尾にて国道通行止めの案内が… 仕方なく根尾越波経由で向かいます、この時点で1時間ほど遠回りかな。

今日は娘と一緒に山登りです。

Img_2538

10:00 すでにたくさんの車が。これから行ってきます。

Img_2541

ぶなの気持ちに良い林道が続きます。

Img_2544

思ったより登りが急で子供には辛い道のりかも。下りは滑りやすくて下りて行けるかどうか心配です。

Img_2546

10:30 急登終了。ここからは稜線歩きです。 

見えているのが山頂と思って歩いていると痛い目見ます。(まだ2つほど山越えます)

続きを読む "能郷白山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »