« 一色の森キャンプ場 | トップページ | 冬支度 »

2009年10月26日 (月)

猪臥山散策道?

10月25日 sun

本日の出勤は飛騨高山の猪臥山です。当日白木峰に行くつもりでしたが、少し寝過ごしたためと午後から天気下り坂と言うことで、急遽手前の猪臥にしました。

Img_2688

7:30 散策開始。

写真にもあるように「散策道」と書いてある周回道を特に気にもせずに歩き始めました。

Img_1515

紅葉した木々の中を進む気持ちのよい道のりです。

Img_1520

Img_1519

9:05 展望が開けてきて、山頂方面や白山が見えてきました。展望の山と言うことで期待してきましたが、その名のとうりの予感です。

Img_2680

9:20 いよいよ山頂です。

Img_1536

見事なまでの雲海が広がります。 雪をかぶった北アルプスはガスっていまいち輪郭しか見えませんでしたが御岳、乗鞍からアルプスまでのパノラマにテンションはupwardright

山頂で小1時間休憩、半そででもいいくらいの天気と、人気も無く良い感じです。

今日は夕方には用事があるため、半日で終了。と、これから下る尾根道。

Img_1551

向こうに見えるアンテナの下を通り下っていきます。12時には車に着く予定で下っていきます、無線等の基地局がある山はなんとなくやる気がそがれます。

基地局を過ぎてからは今までの登山道と打って変わり工事用の車が通る林道を下っていきさらにテンションダウン。 ただ黙々と下るだけ。ですが、なかなか着きません。

道も違う方向に向かっているような気がしてきたし、登り2時間弱の道を下り2時間越えてもまだ山の中です。途中にわき道も無かったと思うし、今日は地図を持ってきていないし、下調べもいい加減、なんせ「散策道」ですから。後悔しても仕方が無いので、上り返して最悪来た道引き返そうと、山頂付近で後から1人来ていたのは見ていたので、引き返してその人がいればこの道を再度下り、いなければ来た道を引き返そうと決めて歩き始めて20分、いました! まさにその人でした、(A;´・ω・)アセアセ 無駄な上り返しデした。その方と少々雑談しながら下って行きましたが、下った先は

Img_2685

見たことの無い3車線の道です。ガーンぜんぜん違うところに出てしまいました。

携帯のGPSがやっと機能するところで調べると実は国道158号線 牧ヶ洞言うところに出てしまい、ここから延々7kmほどの国道歩きです。先ほどの方とまたまた雑談しながら歩いていると結構楽しく歩くことができましたし、その方山スキーがご趣味ということで、いろんなコースを教えていただきなんか得した気分。ありがとうございました。どこかでお会いしたらまた懲りずによろしくお願いします。

結局、上り返していくよりははるかに早く車に着いたし、いろんな景色が見れていいのですが、道に迷ったのは事実。「散策道」という標識に惑わされずに下調べをして行動しなかったのが今回の敗因です。良い教訓になりました。

登り 1時間40分

下り 4時間30分ng

Img_15821

 

|

« 一色の森キャンプ場 | トップページ | 冬支度 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/31954785

この記事へのトラックバック一覧です: 猪臥山散策道?:

« 一色の森キャンプ場 | トップページ | 冬支度 »