« 八方BC@color | トップページ | 日照岳BC »

2010年1月11日 (月)

四ツ岳BC

1月11日cloud

本日、平湯の四ツ岳へ出勤してきました。

朝寝坊してしまい、7時30分出発。前日のトレースを期待していざ出発。

しっかりとトレースは付いていましたがどうも様子がおかしい。なれないシールでの上りにてこずり、周り確認しなかった結果、無駄に30分以上大崩山への尾根を登ってしまい山頂はあきらめモード、朝一粉をいただき、大滝川のスノーブリッジへ

Img_1611

何も問題なく通過できます。

後はひたすら尾根を登り上げるだけです、トレースもばっちり付いています。

この後、上から滑ってこられた方のトレースで、標高1900mくらいまでは昨日のトレースがあったが、そこからは一人ラッセルだったそうです。しっかりと最後まで使わせていただきました。(感謝)

北面台地に乗り上げてすぐの斜面はマッシュと樹林のMIXで滑るというよりも、下りるという表現が適切かと思います。その後の斜面は滑ることが快適になってきます。

Img_1619

Img_1621

今日は山中で出会ったのは3人だけで、快適ゾーンでであったのは1人だけでした。よって斜面は選びたい放題の粉雪だらけでした。 

八方の次にこの山に来るとさすがに疲れますが、ここにはここの良さがあり、今日も満足です。

にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ
にほんブログ村

|

« 八方BC@color | トップページ | 日照岳BC »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

下山家さんこんにちは
四ツの1900mコブ斜面でお会いした者です。
たまたま山名と日付を入れて検索したらヒットしました。下山家さんも無事下山されて何よりです。
今シーズンは雪が多く、今時期の平湯周辺はどこもパウダー天国ですね。四ツに登る2日前も大崩に行きました。ここも最高の斜面でしたよ。さて来週は乗鞍位ヶ原の屋根板へ参ろうと思います。ここも場所により吹き溜まり斜面があります。一息ついたら山荘でうどんを食すのが
楽しみになってます。またどこかでお会いしましょう。
ちなみに私は松本市在住です。

投稿: 四ツで上から降りてきた者 | 2010年1月14日 (木) 12時46分

上から下りてきた者さん。 ラッセルありがとうございました。いつも後追いばかりでごめんなさい、次回は私が先頭で・・・、今週は荘川の日照岳に行こうかと思っています。また、どこかで。

投稿: gezanka | 2010年1月15日 (金) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/32949944

この記事へのトラックバック一覧です: 四ツ岳BC:

« 八方BC@color | トップページ | 日照岳BC »