« 輝山北東尾根 | トップページ | THE DAY予告 »

2010年2月15日 (月)

大渚山BC

2月14日 sun

本日の出勤は小谷村の大渚山。前から気にはなっていたが、今回山スキーMLで投稿があったので行ってみることに。

朝6時に大草連に付いたがなんともわかりにくい場所で奥に入っていくのが怖くなるが何とか駐車スペースまで到着。 (先着の皆さんは下の広い道?にて待機中、明るくなってからしか入っていけなようなローカルルールがあるのか?)

7:00 除雪スペース出発。林道に取り付く。前日のものと思われるトレースがしっかり稜線まであるので、遠慮なく使わせてもらう。

Img_1759_2

 ぶなの森に癒されながら、一本道(尾根伝い)を進む。(途中省略)

8:40 あっという間に稜線に到着(ラッセルなら3時間超えかな?)

Img_1780

 稜線からは雨飾山や日本海、

Img_1775  北アルプスや何やらの大展望 無風快晴。

こんなに早く着いちゃうのなら、北斜面を落として登り帰してもいいかも、と思い山頂までお散歩して、適当なところでドロップ。さすが北斜だけあって雪は最高note 稜線は底付きしたけど、北斜は底付きなし、雨の影響もほとんど気になりません。

Img_1790

 北の台地から見た大渚山 こちらには誰もいません。っていうより時間が早いからか山に人の気配は皆無。

10:45 稜線に上り返したところで(北面はラッセル有)単独の方と出会いその後は結構な人が登ってみえたみたいですが、私が出会ったのはこの方だけでした。 静かな山サイコーsign01

で、MLどうりにコルからトラバースして尾根まで行きましたが、コルから稜線登って1500mからのオープンバーン滑ったほうが絶対にいい!次回はそのコースで行く。

Img_1801

これだけ晴れると、ちょっと心配だった南斜面も適度に緩んで滑りには特に影響が無かったのでよかった。

12:00 駐車地到着 ミニツアーができるこの山、面白い

|

« 輝山北東尾根 | トップページ | THE DAY予告 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/33383084

この記事へのトラックバック一覧です: 大渚山BC:

« 輝山北東尾根 | トップページ | THE DAY予告 »