« coleman easy warmer | トップページ | 雪の便り »

2010年10月23日 (土)

焼岳と紅葉(終盤)

10月23日sun

山の紅葉も終わりに向かっています。

今回は2年前に中の湯から登って紅葉の時期にしては人が少なかったイメージがある焼岳にいってきました。

前回と同じ道を使うのはもったいない気がしたし、冬の黒谷方面の偵察もかねて中尾温泉からの出発です。

Img_3854

かなり遅めの8時過ぎの出発で、駐車場はほとんど埋まっていました。

登山道は秋も終わりの気配です。

Img_3035

Img_3043

Img_3042

Img_3040

麓の紅葉はこれからですが、山はもうすぐ終わりです。

マイナーな登山道だと思っていましたが、よく手入れのされた雰囲気のよい尾根を気持ちよく歩けます。

Img_3036

Img_3007

クマの出没が気がかりでしたので、クマ鈴を着けて行きました。

この尾根結構広いし、斜度もある、木々の間隔も結構ある。結果板着けて滑ったら結構楽しそう。 要チェック。

山頂では今日も元気にガスが上がっていました。

Img_3014

Img_3017

冬に目指す黒谷方面(こちらからは見ることができないため、ぜんぜん写ってはいません)Img_3018

冬に目指す黒谷方面(こちらは少し写っています)Img_3082

焼岳山頂(北峰)にて、「焼岳はどこですか?」と、隣で休憩されていた方にたずねられたときはかなり驚きましたよ(南峰の事を聞かれたと後で知りました)

結構、方位磁針と地図を持っていない方々がいるのには驚きました。まあ、夏のメジャーコースは無くても歩けそうですが・・・?

焼岳小屋。こじんまりとしたいい雰囲気の小屋です。

Img_3024

笠が岳。このコースはずーっとこの山と一緒。maple

Img_3052_2

冬の下見にしては、結構充実した1日となりました。(結局黒谷の全容は全然わかりませんでした。)

|

« coleman easy warmer | トップページ | 雪の便り »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/37361031

この記事へのトラックバック一覧です: 焼岳と紅葉(終盤):

« coleman easy warmer | トップページ | 雪の便り »