« ウイルスに感染してしまった | トップページ | またーりと雪見 »

2011年1月10日 (月)

小日向山BC

1月10日 cloudsun

巷では3連休らしいですが、こちらは正月明けそうそう連休のわけが無く、8日仕事、9日子供会の左義長で今日しかしゅっきんできなかったわけで・・・

白馬は小日向山に出かけてきました。

Img_3229

9日に天気を見ていると、白馬方面snowが付いていて今夜も降るらしい。これは行かないとと言うことで深夜に起きて出勤してきました。

朝、白馬に着くと昨夜に積もるはずの雪はほとんど積もってなく

Img_4154

いきなり晴れてきそうな雰囲気。まあそれならそれでいいのだが。

7:30二股を出発、普段滑って帰ってくるところを歩いていきます。

Img_4155

小1時間で尾根の取り付きへ、こんなにこの道長かったかな?

今回は発電所?の裏から取り付きましたが、ほかにも取り付くところはたくさんありそうです。

Img_4158

ココからは単独脛ラッセルの始まりです。ほかの記事にもあるようにこの取り付きが結構急で滑っても面白いのではないのでしょうか。

あえぐこと1時間ほどで尾根に出ました。結構な細尾根でアップダウンもありここを戻ってくるのもしんどそうです。ココからは尾根伝いに延々とラッセルかと思いきや昨日のトレースがうっすらと残っているので使わせてもらいます。(/ ^^)/アリガトネ

標高も1500mを超えると風が強くなり低温のせいもあり手袋が凍って下部はガスがたまってきて心がなえます。ちなみにここまでは周りの山はガスで全然見えてません

そんな時下から2人組みの方が来てラッセルの御礼を言われましたが(半分は昨日の方なのですが)とは言いませんでした。これで勇気付けられて&ラッセル交代と思いきや二人組みの方はすぐに滑って降りてしまいました。 _ノフ○ グッタリ

Img_4163

ここからが本当の試練。純白の雪に一点の曇りも無い綺麗な斜面の脛ラッセル(トレースなし)&暴風。

Img_4167

Img_4168

斜度が無いのがありがたかった。

12:30山頂着 

Img_4174

白馬三山は雲の中で次回におあずけ。

Img_4171

山頂は強風でしたから、少し低いところへ移動して滑る準備。

Img_4176

ガスが抜ければここは貸切のテラスのはずが・・・ さあどこを滑ろうかな?

滑った斜面はこんなところで少しツリーが多めだったかな?

Img_4181

Img_4187

最後の林道はこんな景色に癒されながら、ストック運動です。

Img_4191

コースを覚えながらなので区切りながら滑ってきましたがそれでも1時間弱で二股到着

今日も無事に楽しみました。

Img_4192_2

|

« ウイルスに感染してしまった | トップページ | またーりと雪見 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

単独ですか・・・誘っていただければもぅ。といいつつ、今シーズンまだ出動できてません。再来週あたりから遅いスタート予定です。
そろそろ、飛騨沢の予定きめましょうか?そちらのほうはまたメールいれますね。

投稿: アガタ | 2011年1月14日 (金) 12時23分

アガタさん、まだ出動してないとは…いい雪は待ってくれませんよ。
今週末もたっぷり降るみたいでいそがしいですよ、

投稿: gezanka | 2011年1月14日 (金) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/38419453

この記事へのトラックバック一覧です: 小日向山BC:

« ウイルスに感染してしまった | トップページ | またーりと雪見 »