« ハイシーズンよ、さようなら? | トップページ | 標高2000mの境界 »

2011年2月20日 (日)

白川郷里山

2011年 2月20日 sun

本日は、BC2回目のO君と、KZKと3人でまったり滑り系で行ってみましたが・・・。

Img_3339 初めて意識しましたがこの山、山域、結構面白そうなので通いそうです。こんな近くにあるとは。

今年初めての運動が山スキーのO君は結構忙しい身ですが、合間を縫って今回参戦してもらいました。

Img_4387_2

何せ忙しくて「今年初めての運動」ですから当然山なんか登れるはずもありません、過去の体力だけで歩いていきます。辛いです(;´д`)トホホ… 幸いラッセルとは無縁の今回の山行は体力は要りませんので頑張って下さい。

ところどころカチカチの尾根に最適なスノーシューでご機嫌なKZK

Img_3330

多数の先行者があり私たちは最後尾です。山頂まで行く気はさらさらありませんが、なにか?

Img_3341

高度を上げると展望が開けてきまして。

前回登った猿が馬場と籾糠山

Img_3324

その他北アルプスの面々も遠くに

Img_3334

さてそろそろ雪も硬くなってきましたのでここら辺からドロップしたいと思います。

Img_3333_3

思ったよりも快適な斜面

Img_3361

Img_3351

Img_3350

Img_3357

本日はまったり滑り系ですので(いつもです)登り返してもう一本いっときますか

Img_4390

Img_3372

Img_3379

まあ、ここまでは楽しかったですが、ここからが今日の核心、修行の始まりです。

北斜に雪が付いているような感じがしたのでちょこっと覗きにいったら大デブリランドです。カッチカチのでっこぼこの超スーパー濃密デンジャラスモーグルコース(絶対すべれねー)で、歩いて下りたほうがよさそうな斜面をまったり滑り系軍団は板つけたまま体全体を使って時には頭さえも使って下りていきます。あまりに酷いので写真はなし!

いやー今日も楽しかった

Img_3397

と終了のまぎわで、最後砂防ダムからのダイブ決行。3m~の不意打ち落下は腰に来ます。もう1mほど横にずれていたら標高にしてさらに3mはプラスされて五体満足には帰ってこれなかったでしょう。先が見えないところにはむやみに突っ込まないようにしよう。danger

|

« ハイシーズンよ、さようなら? | トップページ | 標高2000mの境界 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

gezankaさん、こんばんは?
もしかして、行かれたのは野谷荘司山ですか?写真を見ていると、深そうなパウダーですね!
私も今シーズンは白川郷周辺の山をいくつかでパウダーを狙っていたのですが、猿ヶ馬場山に行けただけで、こんな時期になってしまいました。さすがにこれからは標高の低いこの山域は厳しそうですね…。

投稿: みなつり@powpowsnow | 2011年2月22日 (火) 21時33分

みつなりさんこんばんわ。
パウダーでは決してありませんでしたが、あそこはいいですよ。(パウダーシーズンならもっと)今度(来シーズン)からちょくちょく通いそうです。

投稿: gezanka | 2011年2月22日 (火) 22時11分

野谷ですか!ちょうど昨日行ってきました。
トレースが大量にあるなぁと思っていたら、まさか下山家さんのものも混ざっていたとは
雪質は似たようなものでしたが、素晴らしい斜面でした
そして最後の堤防はこちらもダイブしかけました^^;

木曜も横前倉行ってたり皆さんとニアミスしまくりですね
どうせなら日時まで被ってしまえば良いのですが

投稿: YK | 2011年2月22日 (火) 23時36分

YKさん、そこらじゅう行きまくりですね。楽しそうな時を過ごしてますね。
春スキー本番さながらの天気が続きむずかしい雪質で行き先に困りませんか?あーパウダーが恋しい

投稿: gezanka | 2011年2月23日 (水) 00時03分

パウダーは寒波が来るまで諦めました……
野伏にザラメ狙いで行ったら、なかなか良かったですよ
いっそ春スキーモードにしてしまえば(笑

投稿: YK | 2011年2月23日 (水) 22時56分

ykさん
なんと野伏にも、w(゚o゚)w モーずっと山にいるような生活ですね、裏山シー。私は週末の山行ですら危うい空気が漂ってきましたよ。

投稿: gezanka | 2011年2月23日 (水) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/38950420

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷里山:

« ハイシーズンよ、さようなら? | トップページ | 標高2000mの境界 »