« 風の創造 | トップページ | 日本の春 »

2011年4月 5日 (火)

Karamatsudake Summit

2011年 4月4日 sun

高気圧の到来が予想される本日、八方尾根から唐松岳を目指しました。

Img_3405

平日にも関わらず、白馬まで出勤

名木山が昨日までの営業で、ゴンドラ前の無料駐車場(今日から?)に車を止めてゴンドラ1本、リフト1本にてゲレンデトップへ、平日はリーゼンは動かないのでここからハイク開始

気温はこの時期にしては低め、風は耐えうることが出来る範囲ですが結構寒い、今シーズン初めてネックウォーマー使用しました。

バキュームエントリー付近から正面にDルンゼImg_3421

ここまではシールで上がれましたが、そこからはアイゼンに変更、稜線に上がる手前トラバースが本日の核心でした。

唐松岳山頂

Img_3440_2

剣岳~立山

Img_3427

少し下ってエントリーポイント

Img_3446

スケール感に圧倒され、緊張しながらここまで来ましたが、来てしまえば結構冷静にドロップできるものです。

稜線直下は風にたたかれ少し固めの雪でしたが、すぐに柔らかくクリーミーな雪へ。快適に落ちていきます。

Img_3449

どこまでも続きます

Img_3453_2

振り返ると

Img_3451

Img_34571

標高2000m位で突然、発達中のザラメに変わりましたが、板も走りどこまでも快適です。

あの頂より?Img_3459

ここからは、「帰る」ために滑ります。

南滝は行こうと思えば通過できました(私は高巻きましたが)

湯の入沢も問題なし。

Img_4601

林道も裏技でほぼ最後まで滑走可能かと。

Img_4604

デポしておいた自転車で車までのサイクリング。下りばかりなので、これまたサイコーに快適

今日も1日大満足でした。

Img_3461_2

|

« 風の創造 | トップページ | 日本の春 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/39502929

この記事へのトラックバック一覧です: Karamatsudake Summit:

« 風の創造 | トップページ | 日本の春 »