« 針ノ木雪渓大賑わい | トップページ | GW伊勢キャンプ »

2011年5月 7日 (土)

白馬岳まで行ってみました

2011年 5月3日 sunのちsnow

今日から3日間で白馬岳から雪倉岳、蓮華温泉へまったりツアーの予定でしたが・・・

Img_3932

今日は猿倉から白馬山荘までのアルバイトだけなので、ゆっくりと猿倉を出発

Img_4800

程なく大雪渓末端へ

今日はあの頂まで。

Img_4804
大雪渓を登る人は今回少なめかと感じられましたが、やはり雪崩の影響でしょうか。

Img_3892
県警の捜索隊が入っていまして、今日も2人のご遺体が見つかったそうです。ご冥福申し上げます。

村営宿舎を越えた辺りから冬山になってきました、小雪が舞い始め、風もガスも出てきました。あと少しなので何とかなりますが、明日が心配です。

本日のお宿、白馬山荘到着

Img_3904本日は宿泊者が多数かと思いきや、一部屋2人で貸切です。empty

Img_4819_3
旭の部屋は建物の北側でまだ外は雪に囲まれており、昼でも真っ暗、さむ!clear

さて、登っただけではあほらしいのでどこかすべりに行こうかと思ったりもしましたが、この天気では行く気にならず、山荘で酒盛り始めます。

夜も早々におやすみなさいsleepy

2011年 5月4日 cloudのちsun

本日は蓮華温泉までの、ほぼ滑るだけツアー。

朝起きて朝ごはんをいただいているとビュービューとすごい音、そしてガスに包まれていて、しばらく待機。

9時頃まで天気待ちしたが、どうにも退屈で、山頂までお散歩に行きます。

風はそれほどでもないし、ガスも抜けてきそうなんですが、いまいちテンション上がらず、敗退決定。

昨日登った雪渓改めデブリランドを下ります。

上部はカリカリのアイスバーンで全然楽しめませーん。前回来た時は全開の大回りで落ちて行ったのに今回は・・・

Img_3912
Img_3913
岩室過ぎた辺りから、雪も緩んできて少しの快適な?斜面、

Img_3917_3

Img_3920_2
すぐにデブリの間をつぼ足の跡が埋め尽くして滑りにくいことこの上なし。

下部はストップスノーでたまりませんが、今日は登っていないので体力有り余っていますから何とでもなります。

Img_4828

下りてくると天気予報どうり快晴です。こんなものですね。

1日早めの下山になってしまいましたが、こんな年もあります。

|

« 針ノ木雪渓大賑わい | トップページ | GW伊勢キャンプ »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
私たちが出発する時、お二人が山頂に行ったので
てっきり後から雪倉岳に来られるんだと思って
ました。富山側からの風が厳しかったですが、
柳又カールや鉢が岳の東面は意外と視界がよく、
風も弱かったです。雪倉の東面は風もなく別世界!
またどっかでお会いできると良いですね。

投稿: YAMA | 2011年5月 9日 (月) 09時05分

yamaさん、こんばんは。
雪倉斜面よさそうでしたね。後悔先に立たず、ですか。
まあ、こちらのあのときの判断はBETTERだと思います。
またどこかでお会いしましょう。

投稿: gezanka | 2011年5月 9日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/39900812

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳まで行ってみました:

« 針ノ木雪渓大賑わい | トップページ | GW伊勢キャンプ »