« 初 穂 高 | トップページ | 穂高の夜 »

2011年9月21日 (水)

稜線満喫

2011年 9月 18/19日sun

奇跡的に晴れた穂高に感謝。

Img_1192

奥穂高山荘から登ること15分ほどで涸沢岳山頂なう

Img_1142

後で気がついたのですが、実は今回の山行の中で涸沢岳山頂の標高が1番高い場所でした。

威圧的でもあるジャンダルムの眺め

Img_1138

どこでも雪が付けば滑れそうな涸沢の眺め

Img_1148
奥穂高山荘から北穂高までは岩場の稜線を歩きますが、地図に難路と書かれているだけあって険しいです。一般縦走路ですが、なめてはいけません。慎重に慎重に・・・

15時過ぎ。やっと付きました今日の目的地北穂高岳。

Img_1164

ここに来る前にキャンプ場があったのでテントを張って、少しくつろいで、また靴履いて、テン場から小屋まで10分くらい掛かるってsign02 1回で買い物を済ませたいので荷物も多くなります。

小屋からのテン場

Img_1165
岩にへばりついているように見えますが、実際は水平取れてて快適ですが、テントの上が登山道と近いため落石が無いか心配です。

Img_1156_7

涸沢のテント群。形を整えると素晴しい人工物になりそう

Img_1175ちなみに、北穂高山荘はこんなところに作られています。 要塞のようです。

Img_1292_2
これからテント泊の醍醐味、素晴しい夜に向かいます。



Img_1156_6

Img_1156_5

Img_1156_4

Img_1156_3

Img_1156_2

|

« 初 穂 高 | トップページ | 穂高の夜 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/41897764

この記事へのトラックバック一覧です: 稜線満喫:

« 初 穂 高 | トップページ | 穂高の夜 »