« 平瀬道再び | トップページ | 稜線満喫 »

2011年9月21日 (水)

初 穂 高

2011年 9月 18/19日 sun

岩の殿堂。穂高へ行ってきましたよ。

Img_1287

初めての、穂高連邦に晴天に恵まれて、幸せでした。

9月18日 朝早く自宅を出ると、結構な雨降り。こんなんで本当に天気回復してくるのか信じがたかったが、高山付近まで来るとやんできました。

朝6半時 新穂高出発!天気は最高、いざ!

一時間ほどで白出沢登山口へ、ここからどんどん登るのみです。

Img_1099

森の中をしばらく行くと重太郎の岩切道に出た、ここは慎重に行かないと死ぬんじゃないかと思ったが、この後の大きれっととやらに比べたらなんてことは無かった。

振り返ると笠が岳が、見えたり見えなかったり

Img_1103_2

ここからしばらく尾根伝いに進むと沢の中に出た荷継沢と白出沢だ、赤布が付いていて道に迷うこともなさそうだが初めてで天気が悪いと進路が分かりづらいかも。

Img_1106_2

沢の中を行くとこのようなゴーロの中の道なき道を延々行くことになる。一番上に見えるのが白出のコルで奥穂高山荘だ。目標が見えるのはいいのだが、なかなか近づいてこない。

すれ違う人たちはものすごい勢いで下って行く、人があっという間に小さくなっていく。

11時半。やっとの思いでコルに付くとかなりの登山者がくつろいでいました。さすが3連休中日。

Img_1110_3

新穂高~ここまで10人くらいしか人は見なかったのですが、上高地からはありの行列のように(言い過ぎました)人が見えます。恐るべし

前回訪れた常念のテント場~東天井岳 あそこもいつの日か。

Img_1117
ここでゆっくりくつろぎながら、いろいろな思いを馳せます。ここでテントを張ってゆっくりするのもいいのですが、今日は時間も早いことだしもう少し進むことにします。

奥穂高は次回のお楽しみにして、北穂高へ向かいます。

Img_1132

つづく・・・ (そういえば北穂ってテン場あったっけ?)

|

« 平瀬道再び | トップページ | 稜線満喫 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/41869595

この記事へのトラックバック一覧です: 初 穂 高:

« 平瀬道再び | トップページ | 稜線満喫 »