« 山之村での日々 | トップページ | 薬師岳&黒部五郎岳 no2 »

2012年8月23日 (木)

薬師岳&黒部五郎岳 no1

2012年8月15、16日でやっつけてきました。

Img_3997薬師の山頂です

久しぶりのテントで疲れました。

14日夜、有峰林道のゲートが閉まる直前20:00少し前にゲートに到着。すでに通行止めのサインが点いていて驚くが、何とか通してもらってセーフ。次回からは20:00までに折立に着くようにしてくださいとのこと。

天気が気になるところですが、登山口の折立では夜は満点の星が見えました。明日に期待してお休みなさい。

15日早朝、思いっきり曇っています。

Img_3979
まだ雨は持ちそうです。が三角点を過ぎて少し行くと結構本降りになって登山道は川へと変身していきます。

ここからは夏とは思えないくらい手が冷たい。稜線近くで風が吹こうものならかじかんでグローブを忘れたっことを後悔しっぱなしデす。

太郎小屋へ着く頃には今日の行動を中止しようかと思うくらい寂しい山行になりました。この時まだ9時。かなり悩みましたが、テント場でテントを張ってたら雨も少し弱まってきたので、薬師山頂へ向かいました。

山頂直下の小屋で腹ごしらえしてさて行きますか。

Img_3996
薬師小屋は最近リフォームしたらしく建物も新しく立派でした。

太郎小屋も薬師小屋も建物の中で休むことは出来ないので雨が降るとベンチが少なくて休憩場所に困ります。ストーブが恋しいよ。

さて、小1時間で山頂ですが、この天気ですので当然ガスの中。

Img_4000周りは何も見えないのでどこの山に登ったのか分かりませんし感動もありません。
この札を撮るだけのために来たようなものですな。

風も強いので適当に切り上げて下りていくとガスの下に出ました。眼下に太郎小屋が。

Img_4016
時々視界が広がってこんな景色も

Img_3991雨も止みましたが時々パラパラ~ザーザーの範囲で振りますのでテントの中に閉じ込められて憂鬱です。

小屋からテン場まで15分くらいかかるのがネックですが受け付けもビールも水場、トイレもテン場で済ませられるので助かります。

Img_0449続く

|

« 山之村での日々 | トップページ | 薬師岳&黒部五郎岳 no2 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/46801100

この記事へのトラックバック一覧です: 薬師岳&黒部五郎岳 no1:

« 山之村での日々 | トップページ | 薬師岳&黒部五郎岳 no2 »