« 薬師岳&黒部五郎岳 no2 | トップページ | まだまだ暑い荒島岳 »

2012年8月30日 (木)

夏の御嶽 大賑わい

2012年 8月26日 sun

もう快晴無風のどっピーカンの中、御嶽めぐりをしてきました。

Img_4430

継子岳からの風景。

8月も終わりに近づき、少し肌寒い朝の濁河温泉から出発です。

Img_4329

こんな山奥の温泉街なのに旅館はどこも車でいっぱい。登山口も結構な駐車率で少し驚き。

樹木の鬱蒼とした雰囲気の登山道を少しづつ登り上げます。8合目のお助け水付近まで木道のよく整備された道です。ちなみにお助け水に水場はありません。

Img_4342

ここを過ぎて少し行くと森林限界で周りの展望が開けてきます。

Img_4344

Img_4341
やっと、石ころのごろごろとした the登山道になってきたら飛騨山頂はすぐそこです。

すぐそばにある五の池小屋で朝も早くから「ぷしゅ」といっちゃいました。(1本500円也)

Img_4364
こんな景色を目の前にして贅沢な休憩です

Img_4373

さて、ここから剣が峰を目指しますが、今日はおんたけスカイレースなどというトレランの大会日だそうで、山頂部分がコースなので人、人、人、約500人が参加しているそうですのですれ違うのも大変。

Img_4367

Img_4397

トップの人。ダントツで山頂から飛ぶように駆け下りていきました。

中盤くらいの人達は山頂でマッタリと休憩している人たちもいましたので、天気がよくて何よりです。

途中、池が5個(内3個は水を抱いていますが残りの2個はこの時期池というには・・・)

Photo

剣が峰で「ぷしゅ」っとやり(1本700円)昼食を取りそそくさとトレラン選手達と同じコース取りで抜きつ抜かれつを繰り返し、今度は飛騨山頂を過ぎて継子岳を目指します。

継子岳からの冬の下見です。

Img_4441

ここを滑ったら気持ち良さそうです。問題はアプローチですね。

今回は花が少なかったけれど

Img_4354_2

Img_4446

まだまだ、色づいています。

さて、ここから試練の下りです。登ったからには下りないといけません。足痛すぎ!何とかしないと。

下山後は濁河温泉共同浴場?露天風呂しかありませんが500円で入れ、洗い場もあります。結構癒されます。

次回はすぐそこまでやってきている秋の紅葉の季節になるのでしょうか。 秋は涼しくて雲も少なくて景色がいいので楽しみ。

|

« 薬師岳&黒部五郎岳 no2 | トップページ | まだまだ暑い荒島岳 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/46862875

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の御嶽 大賑わい:

« 薬師岳&黒部五郎岳 no2 | トップページ | まだまだ暑い荒島岳 »