« 日和田高原キャンプ場 | トップページ | 笠ヶ岳周遊 no2 »

2012年10月 9日 (火)

笠ヶ岳周遊 no1

2012年 10月7日、8日で行ってまいりました。

Img_4872

岐阜県単独で最高峰の笠ヶ岳へ 

丸いお椀型の隆起がなだらかな稜線の上に、ポッカリと突き出た特徴的な姿で、北は立山連峰、南は御嶽山からでも、一目でそれと分かる山容をしている。山名もその笠を伏せたような姿に由来している。日本の各地に同名の山が複数あり、その最高峰である

wikipediaより

この連休は涸沢や乗鞍の紅葉がものすごいことになっているらしいので、深山荘前の無料駐車場はとめるところがなさそうなので、マイナーな新穂高の湯からのクリヤ谷で高みを目指す。

初日、5時30分に槍見温泉登山口を出発、結構寒いが登り始めると樹林帯の中はすぐに暖かくなる。ふと周りを見渡すと。

Img_4710

あれ?山が白いんですけど? 穂高方面は上のほうが結構積もっているみたい。あれは大変だ。目指す笠が岳は全然見えませんが、白くなっている標高からイクとぎりぎりセーフかな? 北アルプスは冬に突入していきます。

いかんせんマイナー?なルートで、行きかう人がなかなかいないこのクリヤ谷、道に迷うことはなさそうですが3連休半ばとは思えない静けさです。

さすがに紅葉も色づき始めていて、足が止まりなかなか進みません

Img_4720_6

Img_4719_2

Photo

今日すれ違ったのは3組くらいしかいませんでした。

3時間ほど登ると稜線に出ます。この頃から天気が怪しくなってきて前回ここを下ったときも雨で何も見えなかったことを思い出します。

Img_4724

Img_4729しばらく行くと穴毛谷のほうがスパッと切れているところが何箇所かあります。これが各、2の沢3の沢といわれているところで、こんなところ滑っているん?的な所です。

これは4の沢?みたいでなんとか滑れそうですか?いえ、無理です。

Img_4729_2山全体が色づいていて、秋はいいですね。

 

Img_4732

 

ここまで上がってくると今年初めての積雪がお目見えです。

Img_4741
なんだかんだでもうすぐ滑れるのですね。準備は出来ていますか。

登り始めてから7時間、なんと貸切の山頂ではありませんか。

Img_4745

Img_4744

人っ子一人いません。

ただしガスで何も見えません。(前回も見えなかったような・・・)

雨も降ってきたのでそそくさと山荘を目指します。

Img_4744_2

最近、このパターンでやられています。

クリヤ谷は整備はされていますが、道が細いところがあり少し気にかかります、笠が岳からの下りに使う方が多いように思われ登りに使う方はあまりいないのでは?全体的に静かな山行が出来るので混雑時にはお勧めかと。

 

|

« 日和田高原キャンプ場 | トップページ | 笠ヶ岳周遊 no2 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
以前より勝手にブックマークさせていただいてROMっておりましたcd(caddis)と申します。

笠ケ岳には昨年の9月の中旬に行きましたが、夜~朝はかなり寒く霜柱もできておりました。
10月ともなればさすがに雪もあるのですね。

クリヤ谷はさすがに登りに使おうとは思いませんでした。
下りでも相当足に来ました。

そろそろスキーの準備をしておかなくてはなりませんね。
今シーズンもぼちぼち楽しみたいと思っております。

投稿: cd | 2012年10月10日 (水) 19時55分

cdさん、こんばんわ
どんどん勝手にブックマークして下さい。
笠が岳は私のお気に入りの山の一つです。
冬が近づいてくるのがわかってワクワクしますね、お互いに気をつけて滑りましょうか。

投稿: gezanka | 2012年10月10日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/47380596

この記事へのトラックバック一覧です: 笠ヶ岳周遊 no1:

« 日和田高原キャンプ場 | トップページ | 笠ヶ岳周遊 no2 »