« 横前倉山への旅(春編) | トップページ | 某スキー場跡地から少し登ってみました »

2013年3月17日 (日)

春本番ですが・・・

2013/03/17sun

今日はここ

Img_5841_2

ガッツリ快晴 微風 当てちゃいました

上高地からはじめての入山。といっても上高地は通らないか。

6:40 沢渡の駐車場から釜トンまでタクシーで¥2500 高!

Img_5831

 

釜トンはヘッデンにて、おおよそ30分で通過。

7:10 すぐに梓川渡渉地点を探しますが、少し下流側に工事用の仮設の橋が架かっていましたのでそれを使わせてもらいました。スノーブリッジは今日の朝はありましたが、帰りはもうありませんでした。まあスノーブリッジなくてもどこでも通れそうですが

Img_5833少し行くと下堀沢へ到着、ここから尾根を登っていきますがいかんせん北斜急登なのでまだ雪が硬い。つぼ足でガンガンいきます。めちゃくちゃ汗が出ます。今シーズン初めてアウター脱ぎました 春ですねー

斜度がゆるくなると南側が緩んできたのでシールに変更、疎林の尾根が続きます。

Img_5839
ここはパウダーの時来てみたい。

9:08 中の湯からの道と合流、ここから景色が変わります。

Img_5842

北峰か、南峰か行き先を悩みますが、冬しか登れない南峰へGO

2318の休憩場所からアイゼンへ。残り後少し、こちら側の景色はここへこないと見れません。夏は見れないって事ですよ。

10:50 無事南峰頂上へ

Img_5868
360度の大展望台です。

穂高方面

Img_5846
槍と小鍋谷? 西穂高方面も結構あるんだけど難易度高そうなんだよね。

Img_5848
乗鞍方面 

Img_5865

白山

Img_5864_3
北峰 ここはあそこより60m位高いんです

Img_5860
山頂も微風でカチカチヤマが緩むまでいつまででも待っていられそうですが、下部の雪が心配なので行きますか。

上部ちょっと硬いですが、それなりです。

南峰と快適ゾーン

Img_5873
あっという間に快適ゾーン終了。

少し偵察へ 

こちらの尾根もたのしそー

Img_5878
中堀沢上部 当てるのは難しそう

Img_5880
下堀沢 前回よりは岩が少なくて快適?

Img_5884

後は来た道を帰るだけですが、雪重ー 辛い また釜トンをヘッデンで(下りなので快適)

13:10 トンネルをぬけると現実社会へ 

後は「けったマシーン」で沢渡までぶっ飛ばすのみ

Img_0726001
これが結構怖いんです。トンネルでダンプは来るは、横風であおられるは、スピードめちゃくちゃでるし。荷物は重たいし、沢渡遠いし。

釜トンも押していけばよかった?

癖になりそう。

|

« 横前倉山への旅(春編) | トップページ | 某スキー場跡地から少し登ってみました »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

丁度、気になっていて
情報収集していたルートだったのでビックリです。
秋に登ったときイイ沢だなぁと思っていました。
ヨサゲですね。

投稿: BOMB | 2013年3月18日 (月) 21時14分

bombさん
少々短いですが、景色もよく気持ちよく滑れるところですよ。ただこの時期落石が多くて板がかわいそうです。ここもpowderで期待です。

投稿: gezanka | 2013年3月18日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/50812648

この記事へのトラックバック一覧です: 春本番ですが・・・:

« 横前倉山への旅(春編) | トップページ | 某スキー場跡地から少し登ってみました »