« 大崩山探検 | トップページ | 大崩落@色 »

2014年2月 2日 (日)

雨の十石山

2月2日 雪?

今日はここで遊んできました

Img_7814

べちょべちょからのカチンコチンからのべちゃべちゃへ目まぐるしく変わる状況でした。

朝5時半頃、しとしとと降る雨。降っているのかわからないほどの雨。今日の予報は雨。もう少し降ってくれれば確実中止なのだが… とりあえず出発。

冷え込みのない夜なので雪は緩んでいてシールはよく効く。

尾根に取り付き標高1800位から雪に変わった!何とかこのままもってください。

Img_7808

その後は単調な尾根登りですが、昨日のトレースのルーファイが結構うまくて参考になりました、ありがとうございました。

稜線に出ると氷の礫が容赦なく強風に乗って横顔をたたきつける、出だしで濡れたウエアーががっつり凍ってしまい結構寒いです。出だしのもちべーからのギャップがすごすぎて現実逃避しそうになします。

滑っても面白くない稜線をしばらく行くと

10時頃。こんなところにオアシス発見

Img_7822

中はこんな感じで

Photo

コンロがあったのには驚きですがこれで暖を取らせてもらい濡れものを乾かします。体の熱気がすごくて湯気が出まくりですが全然乾きません。

小1時間ほど休憩しても寒くなるばかりなので、出発。

今回はワサビ谷?へ行くつもりでしたが、昨日から積もった&飛ばされてきた雪の結合が不安で、春のでんでんむし系に似たスラフが滑った後からおかっけてくる状況だったので少し谷芯外して2200位から沢へ

以外にも、雪は板がものすごく走る雪で結構気持ちいい、谷芯はデブリもなくかっ跳べそうですがガス&先の見通せない谷で所見なので細かく刻んでいきます。

1箇所氷瀑に行き着くルートがあるのでそこさえ右か左からクリアすればtop to bottom行けそうないい谷です。

氷瀑上部

Img_7829001

谷上部

Img_7812

1800以降はそのまま雨だったので板つかみのLevel 2位かなり漕がないと滑っていきません。 登りのトレースに乗っても変化なし。残念 昨日の人たちは気持ちよさそうに遊んでありましたけどね。

雨のおかげでカメラのレンズが曇ってしまい滑りの写真は「0」ごめんなさい。

最後林道からのショートカットが最終試練。ターンのできないガリカリモナカ。ここだけで疲れがどっときます。

べちゃべちゃのウエアーを脱いで速攻温泉へ。久しぶりに民族館へ、温まります。

|

« 大崩山探検 | トップページ | 大崩落@色 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
雨の中、ご苦労様です。
パウダーが出てこなくて妖怪イタツカミが出現するとはいやはやなんとも・・・
次回は晴天を呼んで行きますのでご一緒しましょう。
前日の入山者は飛騨古川の☆さんやF名人達です。ブログ出てました。

投稿: maoyuki | 2014年2月 3日 (月) 20時28分

maoyukiさん
上部はgood snowでしたからあの天候での始まりではあり得ないくらい楽しめましたよ
☆やさんがよく通うのコースだから、もしかしてとは思ってました。
また、よろしくです

投稿: gezanka | 2014年2月 3日 (月) 21時16分

ずーっといい雪ふめてたみたいで、みてましたけど、ようやく外れひきましたね。。。今晩、寒波入って週末またはしゃげそうですね。隣の県にきたことだし、そろそろご一緒しましょうよ。

投稿: アガタ | 2014年2月 4日 (火) 09時30分

アガタさん 
今回外れではありません!めちゃめちゃいい雪です! ただpowderでないだけ。
今度近いうち遊んでください。

投稿: gezanka | 2014年2月 4日 (火) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/54838905

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の十石山:

« 大崩山探検 | トップページ | 大崩落@色 »