« 密林散策 | トップページ | 小蓮華 直登ルンゼ »

2014年3月 9日 (日)

安房山リベンジ 

2012/03/09 晴れ

今日は先週行けなかったここ

Img_8195

どこもかしこも冬に逆戻りの便りなのでBIGマウンテンは却下、先週のリベンジっていうわけではないが、powを期待して安房山を平湯から目指す。

平湯につくといまいち積雪がない… 外してしまった でも上部はすごいことになっているかも。

朝もやに輝く山々に囲まれながらハイク開始

大崩

Img_8162

十石

Img_8169

白谷

Img_8183

アカンダナ

Img_8176

???

Img_8175_2

風によるwave

Img_8166

林道突き当りの尾根を登り始めますが、急登で昨日降った雪の結合があまりよろしくなくシールでは崩れ落ちてしまい登れないので、ツボ足なんですが腰ラッセルになる、(先週の繰り返し?)仕方ないので板を履くがやっぱり足元がズルズル落ちていく。 板を背負うのをやめて手で運んでツボ足ラッセル、これで何とか登れそう はあ疲れた

100m位上ると斜度が落ちたので板が使えたが足元注意!

登った尾根、滑っても楽しそう

Img_8189

雪は真冬並みのコンディション。今日はめっさ寒い、手袋で金属を触ると張り付いてしまうほどの寒さ。日差しがあるので助かります。

なめていたわけではないですが、結構遠い、ラッセルはずーっとくるぶし程度ですがなんか疲れました。

稜線は風のいたずらで登りにくいことこの上なし

Img_8202

出発から5時間、やっと山頂です UFOが飛んでいきそう

Img_8208

焼岳

Img_8206

大盛況です。(見えるだけで20人以上登っています)

予想以上に天気がいい

さて、本日のメインディッシュ

Img_8211_3

ですが、入り口を間違えてしまいちょっと下がったところからのエントリー 残念

ですが、予想以上に走る雪と面つるの貸切にテンション上がりまくり 北面最高ー

結構雪の結合が心配だったのですが、昨日降った雪のスラフが流れる程度で収まりました。

一瞬の至高の快楽に溺れた後は安房峠までの登り返しと安房平の水平移動&林道ボブスレーのアルバイト。お疲れ様です。

安房峠は初めてではないのですが少しびっくり 岐阜県側は四つ岳、長野県側は穂高の展望台なんです。

140309_2

このルートは自己満足以外何物でもない行動時間の割にお駄賃の少ない、どMなルートです。

 

|

« 密林散策 | トップページ | 小蓮華 直登ルンゼ »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

この大崩とアカンダナが魅力的ですね・・・

投稿: アガタ | 2014年3月14日 (金) 14時27分

アガタさん
大崩はいいみたいですよ、今度行きましょう。アカンダナはちょっと…
季節は春へと向かっています、これからは、いい時間を過ごしましょう。

投稿: gezanka | 2014年3月14日 (金) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/55305757

この記事へのトラックバック一覧です: 安房山リベンジ :

« 密林散策 | トップページ | 小蓮華 直登ルンゼ »