« japarasuka | トップページ | 安房山リベンジ  »

2014年3月 2日 (日)

密林散策

2014/03/02 曇り

本日はこちら

Img_1918_2

Img_2931

欲を出してはいけなかった・・・

今週はお休みのつもりでしたが、天気予報が雪に変わってしまいついついお出かけしてしまいました。

気温も高めなので、標高の高い平湯をチョイス、久しぶりに安房山でも行きませんかと。

平湯からは初めてなので少しワクワク、1本だけじゃこの林道歩きもったいないので、ついでにアカンダナ山も行ってみましょう。  が、まずかった。

Img_8124_4

朝は上部にガスがかかる程度の曇り空、このままの天気なら雪も持ってくれるでしょう。

クラスト気味の雪の上に新雪10cm カチカチかと思いきやシールがよく効く。

快調に1900付近まで、意外と近いなと思っていたがここからが試練の始まり、下調べをしていなかった事もあり超密林の餌食に、モンキーラッセル開始だが、板を履いては登れなさそうなところはツボ足だがツボだと腿から腰付近までのラッセル、板を履くと登れないジグきれない何ともならない・・・ 雪は落ちていく・・・

Img_8127

Img_8126

何とか1950の平らな所へ出てみると、やっと普通に歩ける、よーし幻のシュートとやら、まってなさい。

Img_8130

と意気込んで尾根を回り込むと。 がっくし、またまた超密林の迷路。いろいろ探してみても行き止まりばかり。 心折れました。そこまでして行く情熱は私にはありません。もう2度と来ません。(普通にラッセルで行けるルートがあれば別ですが

Img_8133_2

滑るところも選ぶことはできません。 ここしかないのです。

Img_8138_3

南を向いているので少し日差しが入った瞬間に、表面はでろでろ崩れ落ちてしまいました。

Img_8143_3

 

私が滑って全部落ちました。 すみません。

Img_8141_2

幸い、中のほうも固くないので楽しく柔らかいデブリを蹴散らしての快適な?滑りができました

140302

今日は安房山北面へ行くはずなんですが・・・ 北は絶対に良かったはず・・・ 残念。 

|

« japarasuka | トップページ | 安房山リベンジ  »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

修行、ご苦労様でした。こっちは岳連の講習でアンカーの構築方法をマスターしてきましたので未踏のシュートへlet's goです、氷瀑出てきても多分ダイジョウブ。

投稿: yz | 2014年3月 2日 (日) 21時37分

yzさん
身になる修行ご苦労さんです。こちらは身になりませんでした、もっとよく考えて行先決めればよかったと反省

投稿: gezanka | 2014年3月 2日 (日) 23時01分

こんにちは 
お近くにおられたのですね。
幻シュートは北東面のやつかな?
確かに北面の雪はバッチリでした、霧がなければ・・・
デカイ雪崩やってますね。私も最後に捕まりました。

投稿: maoyuki | 2014年3月 3日 (月) 20時22分

maoyukiさん
上部は朝からガスでその後平湯までガスが下ってくるほどで早めに切り上げて正解でした。
幻のシュートは幻のままでした・・・ 樹木が成長するに従いどんどん幻になるかと。

投稿: gezanka | 2014年3月 3日 (月) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/55206772

この記事へのトラックバック一覧です: 密林散策:

« japarasuka | トップページ | 安房山リベンジ  »