« 各務原アルプス+金華山 | トップページ | 金華山+百々ヶ峰 »

2014年9月16日 (火)

奥丸山を目指して

2014/09/14 ほぼ晴れ

今回はこちら

Img_1968
わかりずらいかな。

新穂高~双六テン場~西鎌尾根~槍ヶ岳山荘~奥丸山~新穂高を周遊してきました。

上のパノラマに全部入っています。

連休特別の駐車場合戦に敗北してスノーシェイド手前からのスタート

ワサビ平小屋付近までは林道散策

Img_9238

ここからいよいよ山道です。 天気よし!

Img_9239

Img_9246

鏡平からのお約束

Img_9251
明日予定の西鎌尾根

Img_9253

箱庭的な鏡平小屋 秋になると色づきがすごいのですが、今はまだ緑一色。

Img_9256

双六のテン場はすでにテント多数。ですが広いのでまだまだ余裕

Img_9266_2
まだ12時ですが今日はここまで、のんびりまったりします。山頂も行きません。

昼寝して、ご飯食べてビール飲んで、本読もうとしたら本忘れた、暇・・・ お散歩。

これの繰り返し。ダメダメ男

夕暮れの鷲羽岳

Img_9269

今回は眺めるだけのゆるふわ登山

夜は更けていきます。さすがに外は寒い

Img_9288_2
雲が多くて写真もあきらめムード、せっかく担いできた三脚もただの重荷。

1日目終了。

2014/09/15 曇り

2日目開始

テントを開けて空を見上げると曇り・・・ 朝焼けも期待できずゆっくり撤収開始。

期せず東の空が・・・

Img_9316

Img_9311
間に合ってよかった。双六のテン場は東西を山でさえぎられているため日の出、日の入りは直接見えない。稜線のテン場と比べるとそこが劣るんだよね。山に囲まれている感が強いからそれはいいとこなんだけどね。

さあ行きましょうか

Img_9333
槍ヶ岳目指して西鎌尾根を進みます。久しぶりの稜線、気持ちがいい 天気が良ければ最高なのですが動きやすい気温なのでそれもよし。

槍ヶ岳山荘到着

予想はしていましたが・・・

Img_9350_3
穂先は素晴らしく渋滞しております。

小屋泊の人曰く、これでも登り頃だとか、昨日や今朝は山荘前まで行列ができていて往復に5時間半だとか。ありえないし!

穂先は諦めて山荘で小休憩して今来た道を千丈沢乗越まで戻ります。

西鎌尾根のみ雲被りまくり

Img_9345

ここからが今回の目的地、奥丸山へ

Img_9358
なんかいきなり森林限界以下の低山に来てしまったようですが、向うにそびえる焼岳とほぼ同じ標高2440mはあるんです。

Img_9341

そこから見える景色はいつも見ている焼岳、穂高連峰から南岳、先ほど行った槍、西鎌から双六、抜戸、笠ヶ岳まで360度の大パノラマ。ここはすごいお勧めの展望台です。

この稜線全部歩いたんじゃね?と思って感慨に更けていたら、西穂から奥穂歩いてないのに気づいてしまいました。残念

今回のミッションコンプリート。

これだけ歩いて山頂ここだけ。いい旅でした。

中崎尾根からの大喰、中の沢

Img_9364

Img_9368

 

|

« 各務原アルプス+金華山 | トップページ | 金華山+百々ヶ峰 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/57402363

この記事へのトラックバック一覧です: 奥丸山を目指して:

« 各務原アルプス+金華山 | トップページ | 金華山+百々ヶ峰 »