« 三方崩山大ノマ谷 はデンジャラス | トップページ | 稜線は遠かった »

2015年4月18日 (土)

春立山open

2015/04/16 sun

立山openお邪魔しました

Img_0087

3年連続でopen初日に来ていますが今のところずっと晴れ。日頃の行いでしょう。

130417

Img_6096
140417

Img_8485_2
比べると今年はやはり稜線付近は黒さが目立つます。

何故かしら最初に取り付くのは雷鳥沢右岸尾根。いつもは1番なのに今年は高原バスの除雪作業のため扇沢組に後れを取りました。

乗越前も雪が切れていて帰りの雷鳥沢エントリーはツボ足で少し降りることになります。

ここからの稜線も半分夏道&昨日の降雪で歩くのがつかれる。

剱と別山沢

Img_0091
喉までの斜面は少し斜度アリですが、降ったばかりなので快適な滑走。

喉すぎると沢が広がり極上のパックパウダー&ザラメで言うことなし。ここまで来てしまったので登るしかありません。

で、帰ってくると

Img_0105
またまたこんな時間になってしまい回りに滑っている人は皆無です。

今夜のお宿もいつもどうり「みくり」

Img_2411
飯よし、温泉よし、登り返しよしで、夜遅くまで小屋番の人たち&Iさんに混ぜてもらい飲ませていただいてありがとうございました。

4/17 day2

ガスガス

Img_2414

そうそうに終了。 午前中なのでバスがすいていて助かった。

19mの雪の大谷

Img_2404_2

|

« 三方崩山大ノマ谷 はデンジャラス | トップページ | 稜線は遠かった »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/59681404

この記事へのトラックバック一覧です: 春立山open:

« 三方崩山大ノマ谷 はデンジャラス | トップページ | 稜線は遠かった »