« 稜線は遠かった | トップページ | 2015GW槍沢周辺 day2 »

2015年5月 4日 (月)

2015GW槍沢周辺 day1

2015/5/2-3 sun

1泊2日でこの周辺滑ったり登ったり行ってきました。

Img_0214

day1

新穂高温泉発-蒲田川右股-南沢-稜線-天狗原-槍沢ロッジ(泊)

新穂高から南沢までは基本夏道で、白出沢過ぎた樹林の中から雪が出てくるがしまっていて歩きやすいのでアプローチシューズで行けた。

滝谷で、ブーツに変えて、南沢からはアイゼンにてクライムオン

Img_0156
途中滝が出てきたがクライマーズ右からうまく巻くことができた。

Img_0157_2
出発から7時間程で南岳と中岳のコルへ到着

Img_0162稜線の西側はやはり雪がついていないところが多いが東側はまだ稜線滑走可能

今日の斜面

Img_0167

以外にでかい。下が受けているし雪もナイスシャウダーなので快適に滑れる

Img_0189

rider YZ

槍沢合流部までずーっといい雪で登った甲斐がありました。

Img_0203

で、槍沢へ合流した時にYZさん全然降りてこなくて、見失ったと思ったら・・・

滝&クラックに行く手を阻まれて止まってました。

Img_0209_2

人が小さすぎて分かりません。

で、どうしたかというと、飛んで乗り越えてきました。天狗原からの下りは初見では夏道沿いがお勧めです。

後は槍沢ロッジまで下りるだけ、小屋まで雪はつながっていました。

Img_2443

14時前に到着。まだ早いですが冷たいシュワシュワ頂きます。

ちなみに登って来る人たちはブーツここまで担ぎ上げていましたので滑れるのはここまでかと。

day2につづく

|

« 稜線は遠かった | トップページ | 2015GW槍沢周辺 day2 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

クリフジャンプ・・・、
とうとうその領域に行きましたか(笑)
ナイスシャウで気持ち良さそう。

投稿: BOMB | 2015年5月 4日 (月) 09時35分

bombさん
そんなたいそうなものではないでしょうが本人は必至だったと思います。

投稿: gezanka | 2015年5月 4日 (月) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/59869497

この記事へのトラックバック一覧です: 2015GW槍沢周辺 day1:

« 稜線は遠かった | トップページ | 2015GW槍沢周辺 day2 »