« 御嶽山 開田登山口 | トップページ | 2015平瀬道晩秋 »

2015年7月28日 (火)

大日連山周遊ならず

2015/07/26 sunsun

本日はこちら

Img_2691

大日岳登山口~大日岳~中大日~奥大日~室堂~弥陀ヶ原~八郎坂~称名駐車場

の予定が・・・

Img_2657

大日岳登山口~大日岳~中大日~奥大日~室堂~弥陀ヶ原・・・・立山駅・・・・称名駐車場

になってしまい非常に悔しい。

6:08 大日岳登山口

今日も暑い1日の始まり。落差日本1の称名滝はパスして涼しいうちに高度を上げたい。

猿が馬場付近、改修工事ご苦労様です。

大日平へ着くと、癒し系の景色が広がります。

Img_2666

如何にも滑ってほしそうな斜面

Img_2667
ここからあの頂きまでは、ほぼ沢沿いに登山道がありかなり涼しい。

7:11 大日平山荘はパスして

8:40 大日岳

Img_2670

誰もいない山頂貸切。早くもまったりモード 

おなかがすいたので早くも大日小屋にてうどん1杯。結構味濃い。

Img_2674

天気がいいので屋根上に布団が・・・今日は乾くでしょ。

ここからは稜線伝いに、称名川側から涼しい風が。日差しは強いが気持ちいい。

Img_2673
10:15 奥大日岳

Img_2679
剱がドーン 

遠くには槍、笠、白馬、白山、天気良すぎ

Img_2677
ちなみに、対岸に見えるアルペンルート付近を歩いて帰るつもりでしたが・・・

カガミ谷への斜面。 

Img_2683
夏に見る斜面は、冬雪が着いても滑れる気がしないほどの斜度に見えるのはなぜ?

室堂乗越から雷鳥平は雪渓が気持ちがいい。

12:00 初めての夏立

Img_2690

the 観光地

春より多く日本語が耳に入ってきてホッとしたり

みくりでソフトクリーム食べて30分ほど、さて後半戦。

13:20 天狗平山荘

ここで後半戦の作戦タイム。 

ここの時期、称名滝へのゲートは6~19時 八郎坂を使えば余裕で帰れるんだが今日は通行止め。以降の地図は持っていなくてコースタイムも全然わからん。地図を山荘で見せてもらうがどうも工程が倍くらいになりそうな予感。

Img_2693001写真は弥陀ヶ原の案内

歩いてもしゲートクローズに間に合わなかったとすると次の日の6時まで出られないから会社に遅刻は確実 あと5時間あるから間に合いそうな気もするが・・・

文明の利器使用の場合、逆算していくと

立山駅から称名滝行きのバスは最終が16:20 

間に合う美女平発ケーブルカーの最終が16:00

これに間に合う弥陀ヶ原発の高原バスが15:15

というわけで

Img_2694

14:00 弥陀ヶ原

今日はこれにて終了です。

 

|

« 御嶽山 開田登山口 | トップページ | 2015平瀬道晩秋 »

夏山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/60920021

この記事へのトラックバック一覧です: 大日連山周遊ならず:

« 御嶽山 開田登山口 | トップページ | 2015平瀬道晩秋 »