« 抜戸岳両面  | トップページ | 裏剱敗退 »

2016年5月 8日 (日)

白馬2号雪渓

2016/05/08 sunsun
世間で言うGW最終日の本日はソロでここ

Img_3397ほぼ崖にしか見えない!

白馬は白馬岳
快晴予報の日曜日はたくさんの人が訪れます。

Img_3384

朝、猿倉7時発、
いきなりやらかしました、ザックがベショベショ。滴が垂れてお尻が冷たい。ハイドレーションの中身が全部ない!蓋が締まり切ってなくてこぼれていました。
今日の飲み物予備の500mlのイロハスのみ。快晴予報では死亡確定。途中の沢で水汲んでしのぎますが、おなか痛くなりそうで実際あまり飲めなかった。
去年敗退した杓子北東ルンゼ

Img_3386

もう今年はないな…
4時間ほどで白馬山荘、周りの山も岩肌が見えて旭岳東面は賞味期限切れかな?

Img_3390

Img_3396

Img_3393

本日のメインイベント ドロップポイントへ
外人さんが偵察中、頼むからビデオみたいに雪庇上からジャンプしてチョッカルなんてやめて頂戴ね。

Img_3398なんて思っていたら、別のスノーボーダーがジャンプターンでドロップして消えていきました。 あれは無理!

外人さんパーティーはロープ出して懸垂?で雪渓へ入って滑っていきました。これもないなー

私は普通に弱点探してズリズリdropでしたが何か?

Img_3399

雪渓内は面つるのザラメで快適に落ちていきます。

中間部以降雪面は綺麗な白色な雪の下の地雷が見えなくて結構ヒット、大雪渓までに結構踏んだ。

Img_3400_2

大雪渓は地雷見えるから何とか踏んでない、つもり

いまいち急斜面で力入っちゃうからすぐ疲れるんだよね。体預けちゃうと楽なんだけどねできないな、これが今の課題。

結構あっけなく終わってしまい本日終了。次回は3号雪渓絡めるか(どこか知らんけど)

Img_3409

新緑の森で癒されながら帰路につきます。

お疲れ

 

|

« 抜戸岳両面  | トップページ | 裏剱敗退 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 
やったね!
最初だけ気合入ったでしょう。
下部の滝はどうしました?
3号雪渓の速報もヨロシク。

投稿: maoyuki | 2016年5月10日 (火) 18時42分

maoyukiさん 久しぶりです
板はくと自然に落ち着くんですよ。全ては雪質ですね。
スキーヤー右行ったから滝には遭遇してないよ。出てたのかな?そのまま突っ込んだ跡もあったよ

投稿: gezanka | 2016年5月10日 (火) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/65384200

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬2号雪渓:

« 抜戸岳両面  | トップページ | 裏剱敗退 »