« 2016春立山 | トップページ | 白馬2号雪渓 »

2016年5月 3日 (火)

抜戸岳両面 

2016/05/02 sun
天気の定まらないGW 第1弾 
本日はこちら

Img_0164抜戸岳へ穴毛谷から行ってきました (写真は去年のもの)

 

新穂高から穴毛谷下部は雪はつながっていません。
三ノ沢出合い付近?からシール歩行開始
デブリランドですが落ち着いていまして、歩行にあまり支障はございません。
穴毛大滝の巻付近はアイゼンに変えましたが杓子平上部までシールで行けます。

Img_1172_2

で、杓子平は面つるパラダイス。

Img_1165

夕方は絶対にストップだそうなので2700位から1本先に滑っておきます。

Img_1184

これが今日1の雪。走る雪に脳汁プッシャー

で、稜線目指して登り返し。

Img_1204

お疲れ

Img_1207

快晴の今日は大展望

13120759_659187750886118_1859675179

あちらも気になります

Img_1173

3月に行った飛騨沢

Img_1174

去年GW登った南沢

Img_1175

奥穂高にはヘリコプターが、ご冥福を祈ります

Img_1209

今日はB面も滑っちゃいます

Img_1231

Img_1247

rider YZ

B面は固めの雪の上に新雪がのっかてそれがいやらしく、ちびストップスノーちょいちょい引っかかって??2300で打ち止め。またまた稜線目指して登り返します。ちょっとしんどい。

六ノ沢はもうしんどいので勘弁してもらい杓子平から登り返しなしルートで穴毛谷へ

Img_1254

稜線上YZさん、杓子平すでにストップ。正面から斜度出すのはムズイ

滝横、まだ快適

13113190_659187800886113_519534902_

rider G

天然スロープ 地雷付(笑)

Img_1300

下部修行編

Img_1151

Img_1303

お疲れ

 

 

 

 

|

« 2016春立山 | トップページ | 白馬2号雪渓 »

バックカントリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529523/65290222

この記事へのトラックバック一覧です: 抜戸岳両面 :

« 2016春立山 | トップページ | 白馬2号雪渓 »